横浜初!ミニバスの導入と生活維持路線の創設!

「狭い通学路を走る路線バスが危険」との声に対し、「バスの小型化」を提唱。自ら何度もバスに乗り込み収益性を調査し、行政に粘り強く説得を続けてミニバスの導入を実現しました。また、生活交通として必要な路線を維持するために予算を確保し、「生活維持路線」の制度をつくりました。