◆ひろとネット-450

天神橋開通

3月10日、架け替えが終了し開通式が行われました。
天神橋は、大正15年3月に竣工した震災復興橋で老朽化が進み、かつ幅員が5.5mと狭く、車道・歩道の区別もなく危険で災害時に崩落の恐れがあるため、地域の方々から架け替えの要望をいただいていました。橋の架け替えを行い、幅員は5.5mから16.6mへ、歩道は4.0mとなり、歩行者及び通行車両の安全性向上が図られました。また、国道16号線のバス停は橋の南側に移設されます。