開く!保育コンシェルジュを全区に配置

働く家族に、安心、安全を

「働く女性たちが安心して子供を育てられる社会」を目指し、加藤ひろとは保
育所待機児童対策として、認可保育所の他、多様な保育資源等の情報を提供
し、保護者ニーズと結びつける「保育コンシェルジュ」の全区役所配置を実現。
平成25年4月に横浜市は保育所待機児童ゼロを達成し、全国のモデルケース
となる希望の道を開きました。