◆ひろとネット-193

標準

先日、ペンダント型のあんしん電話を利用されている方のところへご挨拶に伺いました。

とても安心で、不安がひとつ解消されたと大変喜んで下さり、推進してきた私に感謝のお言葉までいただき、恐縮してしまいました。

ここで、簡単に制度のご紹介をさせていただきたいと思います。

対象者は、おおむね65歳以上の1人暮らしの方や寝たきり等で緊急連絡が必要と思われる方で、内容は、緊急通報装置を設置し、緊急呼出ボタンを押すことで、あらかじめ協力依頼を登録した第1通報先や消防署へ通報することが出来るものです。

利用料は、世帯の市民税の課税状況により、所得税額により、ダイヤル通話料、電話回線使用料、通報装置使用料が自己負担となります。

課税世帯は機器使用料として毎月682円のリース料がかかります。(非課税世帯は無料です)

申し込み、問い合わせは、区役所と各地域ケアプラザとなっています。

これまでは、NTT回線のみでしたが他の固定電話でも設置が可能となりました。

これからも加藤ひろとは、不安を解消し安心できる環境づくりに尽くしてまいります。