◆ひろとネット-193

標準

2月20日、横浜市会の本会議が開かれ、平成27年度予算案に対する各会派代表による質疑が行われ、私は、公明党横浜市会議員団を代表し、市政の重要課題18項目について、質問しました。

<スクールランチ>

20年来の訴えが実り、28年度からスタートする予定となりました。

感慨無量です。

代表質問の内容は以下のとおりです。

「病気で息子さんにお弁当を作ることができない一人のお母さんの声をきっかけとして、平成3年から中学校の昼食の改善に取り組み、平成8年には校内への自販機設置の提案、平成10年には多様な選択肢のあるスクールランチを提案するなど、粘り強く推進を働きかけてまいりました。

古屋市や新潟市、相模原市や大阪市などで実施されている中学校昼食の視察も重ね、平成25年には、食育や男女共同参画社会の進展という観点から、栄養バランスのとれた複数のメニューから選択できる横浜型スクールランチの導入をあらためて提案したところです。

昨年12月17日、こども青少年・教育委員会において報告された「横浜らしい中学校昼食のあり方」では、民間の調理場で調理し、ごはん・おかず、汁物を別々の容器に詰め、牛乳とあわせて各中学校で提供する「配達弁当」の方法が示され、28年度中の全校実施を目指すこととされています。

栄養バランスのとれた温もりのある昼食を複数のメニューの中から選ぶことのできる、仮称・横浜型配達弁当は、まさにわが党のいうスクールランチ方式と合致したものであり、大いに期待しています。

横浜型配達弁当(仮称)の28年度中の全校実施に向けた市長の決意について、伺います。」

市長からは「28年度中の全校実施に向け、27年度は、暖かいままで、安全に保管するための設備等を設置し、業者の選定のためのヒヤリングを実施し、28年度中実施に全力を挙げる」旨の答弁がありました

これからも、加藤ひろとは、粘り強く皆様の声を形にしてまいります。

◆ひろとネット-193

標準

先日、ペンダント型のあんしん電話を利用されている方のところへご挨拶に伺いました。

とても安心で、不安がひとつ解消されたと大変喜んで下さり、推進してきた私に感謝のお言葉までいただき、恐縮してしまいました。

ここで、簡単に制度のご紹介をさせていただきたいと思います。

対象者は、おおむね65歳以上の1人暮らしの方や寝たきり等で緊急連絡が必要と思われる方で、内容は、緊急通報装置を設置し、緊急呼出ボタンを押すことで、あらかじめ協力依頼を登録した第1通報先や消防署へ通報することが出来るものです。

利用料は、世帯の市民税の課税状況により、所得税額により、ダイヤル通話料、電話回線使用料、通報装置使用料が自己負担となります。

課税世帯は機器使用料として毎月682円のリース料がかかります。(非課税世帯は無料です)

申し込み、問い合わせは、区役所と各地域ケアプラザとなっています。

これまでは、NTT回線のみでしたが他の固定電話でも設置が可能となりました。

これからも加藤ひろとは、不安を解消し安心できる環境づくりに尽くしてまいります。

◆ひろとネット-192

標準

各種団体等の新年会や賀詞交換会もほぼ終わりました。

今年こそは景気回復で良い年に、との強い思いを感じました。

1月の通常国会で、補正予算、本予算の審議が行われ、緊急経済対策が公明党の主張で、国民の懐を温め地方を元気にする施策がたくさん盛り込まれれました。

身近なところでは、住宅エコポイントやプレミアム付き商品券の発行などです。

また、中小企業や製造業育成のための資金繰り、待機児童を解消等の子育て支援策などの地方支援にも重点が置かれています。

横浜も、大切な予算市会が始まりました。

私は、公明党市議団を代表して2月20日の本会議で予算代表質疑を行います。

加藤ひろとは、皆さんの声を形にしてまいります。

『ひろとネット』開設のご挨拶

標準

市会議員の加藤ひろとです。

この度、メールマガジン「ひろとネット」を開設の運びとなりました。  

私、加藤ひろとの日々の活動や、市政への熱い思いを綴ってまいります!

初当選以来、本日まで15年7ヶ月にわたり、皆様からの絶大なる御支援をいただいておりますことに心より感謝申し上げます。

一向に良くならない景気、先行きの不安、一年半前の「政権交代」から、何一つ、全く目処が立っておりません。「政権交代」は一体何であったのか、国民の政治に対する不信は高まる一方です。

その中にあって、私、加藤ひろとは、「大衆とともに」との立党精神のもと、この間、10000件をはるかに超える市民相談に誠心誠意取り組んでまいりました。また、数えきれないほどたくさんの実績も作ることができました。

 皆様お一人おひとりの大切な声に、誠実にお応えしていく。それが私の信条です。

 これからも、市民生活の安心・安定のため、活気あふれる磯子の街づくりをめざし、「あなたの声を つなぐ 叶える」加藤ひろと、全身全霊で戦ってまいります!