◆ひろとネット-174

5月30日、来春の統一地方選挙第一次公認が発表され、私も挑戦をさせていただくことになりました。

安心して暮らせる安全な磯子、横浜の構築を目指し「何のため」を忘れることなく、全力で頑張って参ります。

5月31日、森地区を挨拶にまわりました。

暑い中、同行いただき本当にありがとうございました。

6月1日、春季磯子区民剣道修練大会が盛大に行われました。

子供たちの姿勢と礼儀正しさに感銘を受けました。

同日、洋光台南公園では、第3回リスト杯争奪磯子区少年野球ジュニア大会が開幕され、お父さんやお母さん、そして、監督やコーチが見守る中、今までの努力を十二分に発揮すべく、懸命に打って走って守っていました。

<スクールランチが実施に向けて大きく前進>

23日、市会本会議で一般質問が行われ、公明党から尾崎太議員(鶴見区選出)が質問に立ちました。

その中で、これまで公明党市議団が提案してきた「中学校の昼食」についても取り上げ、岡田教育長から、栄養バランスのとれた温もりのある中学校昼食の提供方法として、民間が調理した弁当や近隣の小学校で調理したものを配送するなどが考えられとし、6月には、中学校145校に対して、配達弁当の一時保管場所や校内の搬入ルートなどを調査、そして、児童生徒、保護者、教職員、一般市民を対象にアンケートを実施し、ニーズや要望などを把握し、できるだけ早い時期に横浜らしい中学校昼食のあり方をまとめていくとの答弁を引き出しました。

これは、私たちが提唱してきた「横浜型スクールランチ」とほぼ同じであります。

最後まで実現に向け、加藤ひろとは全力で取り組んでまいります。