◆ひろとネット-172

ゴールデンウイークが終わりましたが、いかがお過ごしでしたでしょうか。

私は、5月3日、横浜駅西口で公明党神奈川県本部主催の憲法記念日街頭演説会が開催され、参加いたしました。

佐々木さやか参議院議員、復興副大臣の浜田昌良参議院議員、古屋範子衆議院議員、県本部代表の上田勇衆議院議員の順にマイクで訴え。

その訴えは、「恒久平和、基本的人権の尊重、国民主権の3原則を堅持し、戦争放棄と戦力不保持、交戦権を否認する憲法9条を大切にすべき」というものです。

ご通行中の皆様、お買い物途中の多くの皆様が足を止めて聞き入ってくださいました。ありがとうございました。

消費税率が3%引き上げられました。

公明党は、所得の低い方や子育て世帯に向け、「臨時福祉給付金」と「子育て世帯臨時特例給付金」の実施を推進しました。

「臨時福祉給付金」の対象者は、市民税非課税世帯の人で、1人につき1万円、1回限りの支給ですが、老齢基礎年金や障害基礎年金を受給している人などには、5千円が加算されます。

「子育て臨時特例給付金」の対象者は、今年1月分の児童手当の受給者で、平成25年の所得が児童手当の所得制限に満たない人で、対象児童1人につき1万円を1回に限り支給されます。

どちらの給付金も、受け取るには申請手続きが必要で、対象者には、7月中にご案内が送付されます。

また、この件の問い合わせのためにコールセンターは、明日の5月8日に設置されます。

専用ダイヤル 0120-400-575

これは、わが党の行田朝仁議員が提案したものです。