◆ひろとネット-122

<節分>

本日2月4日は立春、昨日は節分の日でした。

節分は、「季節を分ける」と書き、本来は立春、立夏、立秋、立冬の4つの季節の始まりを意味していたもので、現在は立春の前日に行事として行われる事が多く、「春の始まりの前日」大晦日を意味しているそうです。

私も昨日、豆まきに参加しましたが、ついつい顔見知りの方々のいる方向に豆を投げてしまいました。

いよいよ春の訪れ、エネルギー全開で新年度予算、夏の参院選に向けて新たな決意で走り抜いてまいります。

<横浜市新年度予算>

平成25年度の横浜市予算案が1月31日に発表となり、各局ごとの予算研究会が始まりました。

総計3兆4千億円弱の予算で、これまで公明党横浜市会議員団が要望してきたことが随所に反映された予算となっています。

これから、本格的な審議を約2ヶ月間行います。

大切な予算議会、加藤ひろとは全力で取り組んでまいります。