◆ひろとネット-120

雪の後、寒い日々が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

インフルエンザ大流行の兆しがあります。

うがい、手洗い等で予防に努めていただきたいと思います。

さて、地域や各種団体の新年賀詞交換会が佳境を迎える中、16日には、公明党神奈川県本部の賀詞交換会が行われました。

山口代表は、更に安定した政治基盤を構築するため、夏の参院選が重要であり、公明党への一層の支援を呼び掛けました。

また、韓国の韓日議員連盟が訪日し、関係改善への動きが見られる中、政党や議員の果たす外交上の役割の重要性と近隣諸国との関係を改善していく旨の挨拶がありました。

さらに、社会保障制度改革国民会議については、与党として近く議論をスタートさせ、医療・介護の点で夏までには一定の方向性を出していく。と述べました。

佐々木さやか参院選神奈川選挙区予定候補のさわやかな挨拶もありました。

昨日20日、森地区の方に同行していただき挨拶にまわりました。

寒い中、本当にありがとうございました。

様々なご要望をいただき、公明党に対する期待の大きさをあらためて実感いたしました。

皆様の期待にしっかり応えるためにチーム公明の一人として緊張感を持って全力で取り組んでまいります。