◆ひろとネット-112

東日本大震災から1年8ヶ月が経ちました。

大震災に関するニュースは随分減ってしまいましたが、昨日11日のニュースで、宮城県と岩手県の両沿岸部で各県警や海上保安庁が大規模な捜索をしている模様を伝えていました。

まだ2500名以上もの方が行方不明です。

復興は物心共に未だ途上です。これからもできる支援を忘れることなく行っていこうと思います。

<スマートホンで津波避難>

7日、公明党横浜市会議員団は、東京工科大学の伺い、デザイン学部・板宮助教を中心に開発されている津波等避難ナビシステム「デジタル皆助ナビ」について学びました。

最大34メートルの津波が想定される高知黒潮町でスマホによる避難実験を行った結果報告や実際に校庭でスマホを使い実地避難行動も体験しました。

今いる場所でどこへ避難したらいいのか、知らない場所でも安心して避難できるようになっていました。

ハザードマップなどの情報を入力する必要がありますが、横浜市でモデル実施を推進していこうと思いました。

加藤ひろとは安心、安全の確保のために全力で取り組んでまいります。