◆ひろとネット-109

健民祭等の秋の行事が活発に開催されています。

10/21(日)は上笹下地区の健民祭、22日(土)は河合さんが代表で防災・減災のノウハウを普及する横浜防災ライセンス磯子や防災を考える会磯子の共催による磯子防災フェスタに参加いたしました。

健民祭の合間、氷取沢町内会の会長から中野橋の架け替え工事が明日から始まるとお礼の言葉をいただきました。

架け替えを要望してから2年半、本当にうれしく、これで災害時に緊急車両がスムーズに通行できるようになります。

防災フェスタでは、ダンボールでできた優れものの簡易トイレにびっくり、また、人工呼吸とAEDによる救命方法を何年かぶりに体験、忘れていた部分があり戸惑いましたが丁寧に教えていただきました。そして、おみやげまでいただいて。

こういったイベントにもっとたくさんの人が来てくれるといいなあと感じました。

<奥寺氏サッカー殿堂入り>

日本初のプロサッカー選手であり、ヨーロッパで初めてプレーした奥寺康彦氏の日本サッカー殿堂入りが決まり、11月にパシヒィコ横浜で行われる祝賀会に先駆けて、ごく身近なメンバーでご夫妻をお祝いする会が催されました。

私もプライベートでここ10年来親しくさせていただいており招かれました。

奥寺さんの高校時代の恩師が「夢をどこまでも追いかけ、諦めない強い意志があったから豊富な練習で今の彼がある。現在多くの日本選手がヨーロッパでプレーしているが奥寺の9年間を超えた選手はいない。後輩は見習って欲しい」と語っていました。高校時代、華奢でさほど上手ではなかったとのこと、やはり、強い心と努力が基本だとつくづく感じました。