◆ひろとネット-106

昨日9/30日、洋光北地区の方に同行していただき挨拶にまわりました。

台風接近の備えの呼びかけをさせていただきながら、とても有意義に、また、楽しくまわらせていただきました。

お忙しいところ時間をとっていただき、また、天候が不順な中、本当にありがとうございました。

今週の土曜日は岡村地区の予定になっております。

9月27日、決算特別委員会総合審査が行われ、私が団を代表し質問に立ちました。

「市民の命を守る」とのテーマの下、新たな地震被害想定、港湾や下水道の震災対策、災害時の医療体制、子どもへの震災対策、高齢者や障害者などのゴミ出しをサポートする「ふれあい収集」対象者への安否確認。また市民の健康づくりへの取組等多岐にわたり質問いたしました。

新たな地震被害想定においては、横浜に最大の被害をもたらす地震として、元禄型関東地震などを対象にしているとの答弁がありました。

そして、具体的な被害については、10月中旬に公表し、来年3月に新たな防災計画が策定され、その計画をいつまでに実施するという、アクションプランは4月に公表するとの答弁がありました。

また、皆さんから要望をうけた、子供たちへの防災ずきんにかわる、携帯用ヘルメットの支給も提案いたしました。