◆ひろとネット-104

9月11日、一般質問が行われ、公明党横浜市会議員団からは、戸塚区選出の中島光徳議員が質問に立ちました。

ひろとネット102で、横浜市では道路等を継続的に調査・補修を行ってはいるものの極めて限られた予算であり、「防災・減災の視点から早期に全庁的に取り組むべき」との緊急要望を行った。とご紹介しましたが、今回の質問でも特に災害時に大きな役割を果たす「緊急輸送路」空洞調査の実施を求め、林市長から明快なお答えがありました。

それは、「市内幹線道路900kmのうち緊急輸送路380kmを、平成25年度から3年間で集中的に調査する」というもので、これまで、年間平均6kmでしたので、大変な前進です。

また、その他の防災・減災の取り組み、児童虐待、いじめ防止、通学路の安全対策、就労支援等々の質疑を行いました。

9月12日、県本部主催の「中小企業セミナー」を横浜市会議員団で開催いたしましたところ多数の参加をいただきました。心から御礼を申し上げます。

中小企業庁長官の講演を中心に行いましたが参加された方々から「とても良かった。参考になった。また、このような機会があれば声をかけて欲しい。」等々と言われほっとしています。

また、各地域で敬老祝賀会が開催されていますが、丸山第一町内会の祝賀会では議員団を代表して挨拶をさせていただきました。

ここでは、Y校別科の生徒さんがマンツーマンで高齢者のお世話をしながら触れ合います。

生徒さんにとっても経験豊富な方から学ぶことが多かったと思います。とても素晴らしい敬老祝賀会でした。

これからも加藤ひろとは、ご高齢の方や障がいをお持ちの方が災害時でも安心して生活ができる仕組み、環境整備に全力で取り組んでまいります。