◆ひろとネット-72

21世紀はアフリカの世紀。

ひろとネット48で活動を紹介した「第5回アフリカ開発会議」が明年6月に横浜で開催することが決定しました。

この会議は、日本政府が主導し、国連、国連開発計画(UNDP)及び世界銀行等と共同で開催するものです。

あわせて、野口英世博士の志を引継ぎ、医学の分野で顕著な功績を挙げた方を顕彰し、人類の繁栄と世界の平和に貢献することが目的で創設された「野口英世アフリカ賞」の授賞式も行われます。

前回も横浜で開かれ、アフリカ41カ国の元首を含む計85カ国3千人以上が出席し、食料価格高騰などの課題や成長を加速させる具体的な工程の必要性などを指摘した「横浜宣言」を採択し、5年間の成長支援ロードマップである「横浜行動計画」をまとめました。

この会議の開催により、平和の原点である友好・対話を更に深め、また、多くの方たちの横浜来訪で横浜から活力を被災地をはじめと、全国に発信できればと思います。

かねてより要望していた放射線量測定機器の無料貸出が1月30日から開始されることになりました。

申し込みは各区役所で、磯子区の予約受付専用電話番号 (平成24年1月24日(火)9時開通)は、750-2305です。