◆ひろとネット-69

昨日、12月25日、フィギュアスケートの浅田真央さんが母の死という悲しみを乗り越えて全日本選手権で優勝。

日本中に勇気と感動を与えてくれました。

とりわけ被災された方々にとっては、最高のクリスマスプレゼントになったのではないでしょうか。

その精神力の強さ、そして、真央さんをまわりで支えた方々やコーチの佐藤さん、そして、天国のお母さんに心から「おめでとう」の言葉を送りたいと思います。

それに比べ民主党政権は、この2年間で日本中に失望と政治不信を与えました。

マニフェストとは、公約のはずが選挙に勝つためのまやかしと言葉の意味が変わったと揶揄されています。

ガソリンの暫定税率廃止、26000円のこども手当、高速道路の無料化、議員定数の削減、消費税の値上げはしない、などなど。

つい最近では、八ッ場ダムの工事再開。

マニフェストに違反しています。

これでは明るい未来など論じることは難しく、景気の回復は程遠く、一日も早い解散総選挙が必要と感じます。

24年度の横浜市予算は、歳入が固定資産税の見直しの影響等で約50億円の減収となる見込みですが、わが党が強く要望してきた子宮けいがん、肺炎球菌、ヒブ予防ワクチン接種が継続実施の方向で横浜市も検討しています。

これはほんの一例ですが、これから予算審査を通して皆様の安心と安全、活気ある横浜経済の構築のために頑張ってまいります。

とても寒い日々が続きます。

くれぐれもお身体に御留意してよい新年をお迎えください。

1年間本当にありがとうございました。