◆ひろとネット-49

今日は立秋、暦の上では秋ですが猛暑が続いています。

熱中症や体調不良に気をつけて下さいね。

夏祭りがピークを迎えています。

家内からは、「金魚すくいだけはやめてね。」と言われています。

何年か前に持ち帰った2匹の金魚が巨大化し、もうスペースがないのです。

それから、いつも「こんなにいたかな〜。」と思うほど多くの子供たちが楽しんでいます。

地域力が求められている昨今、夏祭りは大切な行事、役員の方々のご苦労に頭が下がります。

また、今回もお祭りでたくさんの地域の課題を町内会長さん等からいただきました。

しっかり取り組んでまいります。

8月2日、原発事故をうけ、原発の代替エネルギーとして期待されている「風力・太陽光発電」の調査ため、ともに日本最大級の施設がある稚内に行ってきました。

日帰りであわただし日程でしたが大変参考になりました。

風力発電は、コストやメンテナンス等そこそこ順調。

太陽光発電は、コストがかかり過ぎで補助金頼みという課題がありました。

ともに民間が参入しやすい環境をつくる必要性を強く感じました。

地域の皆さまから要望されていた、陥没が激しくお年寄りが転倒した、「磯子2丁目の道路修繕」と子供の目の高さに、トゲのある植木が増殖している「芦名橋公園歩道」の剪定が終わりました。

また、滝頭2丁目のカーブミラーも完成し、大変喜んでいただきました。

私もとても嬉しいです。