◆ひろとネットNo.26

『市消防隊、現地で活動開始』
昨日、福島第一原発へ原子炉冷却放水活動のため出発した横浜市消防隊は、本日16時頃より放水活動を始める予定です。
心から無事と成功を祈っています。
また、公明党がドイツの「プッツマイスター社」から放水にも使えると連絡を受け、直ちに首相官邸に伝達し、有効と判断された「高さ58メートルから放水できる生コン圧送機」(通称キリン)も活躍してますので、ご報告します。
それから、昨日の夜の時点で「たきがしら会館」の入所者は70人を超えておりますが、避難している方々のために頂いた1回100円で入浴できるパス券に加え、23年8月31日まで有効な「無料入浴券」1000枚の寄贈が、横浜市浴場協同組合からありました。
当面は、「たきがしら会館」に避難されて来る方々にも、直接配布することができます。
浴場組合の方々をはじめ、ご婦人を中心とした、お問い合わせを下さる数々の皆様の『何かをしてさしあげたい』という真心に触れて、感謝と感動を覚えています。

http://www.kato-hiroto.net/