◆ひろとネットNo.20

『被災者支援に全力』
昨日(17日)市会運営委員会で議題となった被災地への支援や、横浜市復旧のための補正予算を、本日(18日)上程、採決します。
本日はさらに、市会運営委員長と副委員長の私が以下の提案を議会に諮ります。
(1)政府はさらに、あらゆる災害対応活動を関係者に求め、被害状況を正確に把握し、早急な対応を図ること。
(2)原子力発電所の事故による被害の拡大防止を講ずるよう強く要望する「東北地方太平洋沖地震災害の救援に関する決議(案)」の検討。

現在、40万人以上の方々が避難所生活を余儀なくされています。
その対策の一つとして、今月8日に予算特別委員会で提案した、磯子区滝頭にある「たきがしら会館」で最大300人の一時受け入れを実施いたします。
対象者は、自立した生活ができ、被ばくスクーニングの結果、問題がない方となっています。
現在、近日中の開設に向けて準備をしています。
そのほか、群馬県の横浜市少年自然の家「赤城林間学園」でも同様の準備に入りました。
被災地の方々の生活不安を少しでも取り除けるように努力してまいります。